バウムウントバウムのこだわりのバウムクーヘンと京都の抹茶ジェラート!

数年前にブームになったバウムクーヘン。水分のいらないバウムクーヘンとかブームになりましたね。今日放送された“よーいドン”の円広志さんのとなりの人間国宝さんで、バームウントバウムが紹介されました。

バウムウントバウムのこだわりのバームクーヘンのお取り寄せ

人間国宝さんにもなった職人のこだわりのバウムクーヘンです。お取り寄せされたい方はどうぞ。

ドイツで修行したご主人のこだわりが詰まったバウムクーヘン。油脂はバターだけ!というこだわり。本場ドイツの味を忠実に再現した美味しいバウムクーヘンだそうです。

関谷江里さんおすすめの京都の手土産

来月8月になると、田舎に帰省される方も多いと思います。そんな時、ご主人のご両親に手土産・・・。でも、何を持って行ったらいいか悩むところですね。

そんな時、京都のスイーツはいかがですか。

京都専門のライター・関谷江里さんおすすめの京都の手土産がよーいドンのおすすめさんで紹介されました。お取り寄せもできましたので、田舎に帰省する時の手土産や女子会やママ友のお食事会などのてみやげとしてもいかがでしょうか。盛り上がること間違いなしですよ~!

とらやの水ようかん

暑い夏は冷蔵庫に冷やした水ようかんでさっぱり!羊羹と熱いお茶・・・というのは定番ですが、流石に夏は熱いお茶・・・・はちょっとですね。そんな時、水ようかんでさっぱりといかがですか。

関谷さんのおすすめはとらやの水ようかん。特に抹茶がおすすめだそうです。冷蔵庫でキーンと冷やして暑い夏にまったりと・・・

>>>>とらやの水ようかん

ノーウェアマンのフランス菓子 ガレットブルトンヌ

関谷さん2つめのおすすめは、ノーウェアマンのフランス菓子・ガレットブルトンヌです。関谷さん曰く

お店の名前は英語ですが、作ってるのはフランス菓子

という事で紹介されたフランスの焼き菓子・ガレットブルトンヌです。

ガレットブルトンヌとはガレットブルトンヌはフランス・ブルターニュ地方の郷土菓子。ノーウェアマンさんのガレットブルトンヌは
発酵バター、バニラ、塩、ラム酒の味のバランス、また、味、食感のコントラストをはっきりさせるために、内側には火が
通り過ぎないように焼成し、風味を最大限に活かしたガレットブルトンヌになってるそうです。

お取り寄せはこちら。

ななやの抹茶ジェラート

ななやさんは元々は静岡にあるお茶屋さんで、抹茶ジェラートが有名なお店です。

その特徴は、抹茶の濃さによってジェラートが選べることです。よく、カレー屋さんで、辛さが選べるカレー屋さんてあるじゃないですか。辛さ具合によって1~5段階くらいになってるの。そんな感じで、ななやさんの抹茶ジェラートも抹茶の濃さで選べます。

お取り寄せはこちらからどうぞ。