【おは土】おは朝で紹介の鳥取カニ旅!&セコガニ初めて食べましたー!

ちょっと前にもスーパーで売ってたズワイガニのメスの「セコガニ」。昨日、スーパーに行ったらまた売ってたので初めて買ってみました!それと、“おはよう朝日土曜日です”で、「カニを食す!鳥取旅」が紹介されたのでご紹介します。

おは土で紹介された カニを食す鳥取ツアー

おはよう朝日土曜日ですの12月21日に放送されて紹介された「カニを食す鳥取旅」です。

■電話番号 依山楼 岩崎 0120-333-136

デス。
直接、依山楼岩崎さんにお電話する時は必ず「おは土を見た!」と仰って下さい。

ちなみに、楽天トラベルでもおは土で紹介されたような同じようなカニ1枚がついたプランも有りました。

>>>依山楼 岩崎

ズワイガニのメスのセコガニ 初めて食べましたー!

子供の頃からカニ好きで、いろんなカニを食べてきましたが、「食べたい食べたい!」と思ってたズワイガニのセコガニもなかなか食べる機会がなく、この年になるまで食べたことがなかったですが、昨日、スーパーに売ってたので買って初めて食べました!

コレ↓
セコガニを初めて食べました!

画像だけみたら、普通の松葉ガニに見えますが、メスのセコガニです。爪が小さくてメッチャカワイイ!

松葉ガニのメスは、穫れる地元では食されてたようですが、速く悪くなりやすいとか、傷みやすいという理由で、地元でしか食べられていませんでした。

がっ、最近は、冷凍技術とか進歩したからでしょうか。最近では、ネット通販で全国の人も食べられるようになりましたし、うちの地元のスーパーでも並ぶようになりました。

一度は食べてみたいと思っていましたが、ようやく念願かなって食べることができました!

セコガニは卵を食べるカニ!

で、スーパーでは既に2つにカットされて売ってました。

おは土カニツアー

画像のオレンジの部分が“内子”と呼ばれる、カニの甲羅の中に入ってる卵です。カニを茹でたら、この内子がコクコクして美味しいんです。私は子供の頃から、“ワタリガニ”はよく食べていて、ワタリガニの内子は本当によく食べました。今回初めてセコガニの内子を食べましたが、ワタリガニの内子とほぼほぼ同じような味と食感でした。

で、カニそのものが小さいので内子もほんの少し。このまま捨ててしまうのはもったいないので、脚肉も食べました!
ただ、足も細くて薄いので、思ったほど身は入ってませんが、もったいないと思ってハサミで切って身を出すと、薄いながらもしっかりと、脚肉の形をした身が出てきました。

ただ、恐らく茹でる時の塩加減だと思いますが、塩が薄かったのが残念でしたが、脚肉は美味しかったです。カニカマじゃない本物のカニの脚肉でした。

外子は醤油漬けに・・・

私が子供の頃によく食べてた“ワタリガニ”のメスには外子がついてなかったように思うんですが、ついてたのかな?記憶にないんですけど、とりあえず、ワタリガニの外子は食べた事がありませんでした。

ネットをするようになって、お金が貯まって、ようやくタラバガニやアブラガニのメスが買えるようになって初めてタラバの内子や外子を食べるようになりました。

今回買ったセコガニにもほんのちょっとですが、外子がふんどしの内側についてたので、それをとって醤油漬けにしたいと思います。タラバやアブラガニの時は、カニそのものが大きいので卵もたくさんついてましたが、セコガニはカニが小さいので卵もちょっとです。でも捨てるのはもったいないのでね。

ただ今回、久々にカニカマじゃないカニを食べて、「もっと食べたい!」と思うようになりました。私は脚肉より、味噌や内子派なんで、最近は姿まんま1枚とかなかなか売ってませんがまた姿のままのカニを買いたいですね。