ドクターコパが教える2021年のラッキーカラーは?おすすめ開運方法!

2021年1月9日

去年は、コロナに振り回された1年でした。年が明けても感染者数は減るという傾向はなく、まだまだこの状態が続くのか?と思われますが、今年こそはコロナに振り回されないために、ドクターコパさんが教える2021年のラッキーカラーや開運方法を試してみませんか?

コパさんが教える2021年のラッキーカラーや開運方法が週刊誌に載ってたのでご紹介しますね。

ドクターコパさんが教える2021年のラッキーカラーはこの色!

では、発表しますっ!!

ドクターコパさんが教える2021年のラッキーからはこの3色です。

2021年ラッキーカラーはコレ!
黄色 ベージュ ラベンダーの3色になります。

黄色は、金運とかそういう意味もありますが、明るい笑顔と健康、やる気、新しい変化をもたらします。

ベージュは、は安心や信頼を育んで守る家庭や財産を築き、新しい人間関係や有意義な人脈をもたらします。

ラベンダーはコロナ感染症をはじめとるする病気など、あらゆる厄を祓い落とし、幸運を引き寄せます

ラッキーカラーを生活に上手く取り入れて、今年はいい年にしましょう。

2021年の開運アクション

今年をよりラッキーで幸運な年にするためのおすすめのラッキーアクションです。

家族や友人とお茶を飲む

コロナ禍の中、お友達とお茶・・・・・と聞くとちょっとやりにくいですよね。それでも、感染してないお友達数人と集まってお茶をしたり、お食事したり、また、どうしてもコロナが心配・・・という方は、オンラインでもOK!
楽しくおしゃべりして、笑顔を増やして幸運を手に入れましょう。

運のいい買い物をする

健康でお金に恵まれるには、自分を守ってくれる、運のいいモノを買いましょう。
運のいい買い物?例えば、ラッキーカラーの物を買うとか、いつも身に付けたり持ち歩いたりする貴金属やお財布などは特に、お守りがわりになります。
来年のラッキーカラーならさらに開運パワー大です!

ドクターコパさんおすすめ!超おすすめ!開運法

これは、ゆほびかGOLDに紹介されてた、Dr.コパさんおすすめの開運法です。

それは・・どいういう方法かというと超カンタン!

卵を食べるだけ

でもこれが難しい! どいう事かと言いますと・・・

1年のうちで最も寒さが厳しいとされる大寒に生まれた鶏卵のことで、健康や金運アップの縁起物とされています。

ということなんです。

つまり、大寒に生まれた卵を食べると運がよくなるんだそうです。

また、Dr.コパさん曰く

数ある伝統行事の中でも、寒の内(小寒から節分まで)前後に行う行事が、
運気を上げるのに最もよいとされているといいます。

だそうです。

たかだか、卵を食べるだけなんですけど、スーパーに売ってる卵などでは、いつ生まれた卵なのか分かりにくいですよね。
買える方は、養鶏場の直営のお店などで買うのがいいですね。

また、スーパーで売ってる卵でも、最近は、ラベルなどに生まれた日などが書かれてる場合もあるので、チェックして買うのがいいですね。

Dr.コパさんの開運風水グッズのお求めはコチラ
↓↓↓

お取寄せDr.コパオンラインショップ

まとめ

コロナで大変な方も多いと思いますが、少しでも開運にいいことをしてコロナをのりきりたいですね。それには

  • ドクターコパさんおすすめの2021年のラッキーカラーを利用する。
  • 自分を守ってくれるようなアクセサリーや、ラッキーカラーの商品を購入して運のいいお買い物をする。
  • できたら、大寒卵を食べる。

お財布を変えて運気UP!島田秀平さん監修の緑の財布はこちら。