よーいドンで紹介!お取り寄せ麺!

今年の冬は寒かったですー。まぁ、まだ2月もありますんでまだまだ寒い日が続くと思いますが、そんな寒い時に食べたいのが、あったかーい麺!でも、コロナで尚且、緊急事態宣言が出てるとなかなか外食もしづらいですが、1月21日に放送されたよーいドンの『おすすめさん』で、グルメライターの曽束さんが、お取り寄せできる人気店のお取り寄せ麺を紹介してくれましたのでご紹介します。

黒門さかえの梅昆布うどん

1軒目に紹介されたのは、黒門さかえさん。ここのお店のうどんは、細麺専門店という事でした。

よしこ
よしこ
なんで、おうどんなのに細麺専門店なの?
曽束さん
曽束さん
お客様に早く出せるように、うどんが早く茹で上がるように細麺になってます。

だそうです。

今回、曽束さんがおすすめされたうどんは、『梅昆布うどん』です。

曽束さん
曽束さん
鰹節でとられた出汁がしっかりしていて、繊細なお出汁です。そこに、トッピングとして、おぼろ昆布や紀州の梅干しがのっかって、それらをほぐしながら食べると、かつおが効いた出汁と相まって、すごく美味しいです

という事でした。

お取り寄せは、電話受付のみとなります。

↑は、黒門さかえさんのHPです。こちらからお取り寄せはできませんが、お取り寄せ電話番号が書かれてます。

    営業時間

    • 午前11時~午後1時半(ラストオーダー)
    • 午後5時~午後10時(ラストオーダー)

    定休日
    土曜日・日曜日
    ※お店そのものは、現在休業中だそうですが、お取り寄せは受付中だそうです。

    うどん棒のオリーブ牛 牛すき

    2軒目は、うどん棒さんで、おすすめは、小豆島のオリーブ牛の牛すきが紹介されました。

    ちょっと、これは、「うどん」だけを楽しむのじゃなく、もう、すきやき!特別な日に食べたい牛すきですね。

    どっさりの鰹節と、北海道産の日高昆布とアジ、うるめ。さば、でとったお出汁は超濃厚!お肉に負けないお出汁となっています。
    うどんは、北海道の「きたほなみ」と香川県の「さぬきの夢」というブランド小麦粉をブレンド!お店で手打ちされたコシもしっかりの生うどんが届きます。

    セットのお肉は、A5ランク相当のオリーブ牛!とろけるような霜降りのお肉をお鍋にいれると、お出汁にも肉の旨味が溶け出して、その美味しいお出汁をうどんが吸って・・・・もうたまらん!

    寒い夜は何よりのごちそうになりますね。ぜひ、お取り寄せして味わってみて下さい。

    石臼手引十割蕎麦 源氏

    こちらは石臼でお蕎麦をひいてる源氏さんです。十割という事で、つなぎなしの細いお蕎麦になっています。

    曽束さん曰く、

    曽束さん
    曽束さん
    まずは、何もつけずに、お蕎麦だけを味わってみて下さい。そのままでもお蕎麦の香りを楽しめますが、噛むと強いお蕎麦の香りがぶわっと感じます。

    という事でした。

    さらに、お蕎麦にお塩をつけて食べると、よりいっそう、お蕎麦の香りや旨味を感じる事ができるそうです。お蕎麦好きの方には堪らないですね。
    そして最後に、ついてるお出汁をつけて食べる!段階を踏んでいろいろ楽しめるお蕎麦だそうです。

    お取り寄せは、ネットからでは、高島屋オンラインのみの受付になります。

    電話 06-6633-5402

    営業時間
    午前11時~午後2時半(ラストオーダー)
    午後4時~午後7時半(ラストオーダー)

    定休日

    木曜日